新年早々

長家の修理をしましたー。
新年早々、プチ新年会も含めて、
えーい、修理もしちゃえ!今しかない!
と、鼻息荒く、台所の天井部分にあった、
隙間を木や藁やビニールで埋めました。
隙間といっても、そんじょそこらの隙間では、ありません。
犬が入って来れそうな状態で、
風が、ひゅーひゅーと入ってくるので、
冬の長家は、コートを着ても寒い状態だったのです。

私達が、長家にいない間に、どうやら、
ちゅーたろうーやイタチやらが、
滞在していたらしく、お砂糖一袋、
むぎ茶お買い得パックもやられ、
台所周りが荒らされていたので、これを機会に、
修理もしちゃうことに。

おかげで、少し風がましになりましたー。
その後は、みんなでプチ新年会。
氷見から持ってきた魚にあう味噌で、
味噌鍋をしましたー。
氷見の滞在先の大家さんは、漁師さんで、
魚にあう味噌を開発した、
麹入りの味噌です。
めっちゃうまいです!
ヤママス醤油の菊、おすすめです。

ちなみに、詰めた藁は、静岡産。
藁ほしいな〜と言っていたら、
友達が、静岡に住んでいて、
米を作っているので、
藁を送ってくれましたー。
米も送ってくれたのですが、これまた、さいこうーにおいしい!
b0157571_19555625.jpg

b0157571_1956841.jpg
b0157571_19561957.jpg
b0157571_19562812.jpg
b0157571_19573891.jpg
b0157571_19575180.jpg
b0157571_1958126.jpg

[PR]
# by iftift | 2011-01-09 19:58 | 改装の記録・renovation

新年あけましておめでとうございます!

2011年になりましたー。
今年も、よろしくおねがいいたします!

私ことura/akiは、富山から大阪に帰ってきました。
12月24日の夜に大阪に着き、
私が発ったその後、大雪になったようです。
という事で、大雪を見る事なくでした。
富山談は、長くなるので、また、会った時にでもしたいと思います。

ではでは、今年もみなさんにとって、
すばらしい2011年でありますように。

アキ
[PR]
# by iftift | 2011-01-03 22:47 | 雑感/ura/aki

from Toyama (himming art center)

こんにちわ。ura/akiは、ただ今、富山にきていて、
himming art center内で、滞在中です。
すこし富山氷見市の滞在レポートをします。
b0157571_19193798.jpg

これは、滞在先のhimming art center前の上庄川です。徒歩数分の所に海があります。
海の天候が川でわかります。
b0157571_19195216.jpg
himming art centerです。もとは、味噌と醤油の蔵でした。こちらも、沢山の人によって改装されました。
b0157571_19204417.jpg

himming art center内です。workshop 「着れないけど捨てれない衣類で、看板を」を制作中。
b0157571_1941586.jpg

隣に住む子供達も参加。
b0157571_1923152.jpg

これが、橋の上につく予定。
b0157571_19224752.jpg

カマスです。himming a.c.場所の大家さんが、漁師なので、よく魚を頂きます。
これも、手作りの干したカマスです。目の前の川の所で、よく干してるのを見ます。
おかみさんの手料理も、よく頂いています。あぶらがのって、ちょうどいい塩加減でおいしいです。
b0157571_19222215.jpg

こちら、himmingの高野さん。ギャラリー内で、カマスを焼いてます。
「えー!ここで、カセットコンロに網を置いて焼いている!」と、
驚きとざっくりした高野さんと氷見が気にいりました!!
大家さんは、なんとギャラリー内で炭火で焼いちゃうそうです。やるなぁ〜。
b0157571_19251085.jpg

workshopで、里山に行きました。今回、ゲットした土て次回庭を作ります。
そして、里山の植物を楽しみ食べました。
b0157571_1923501.jpg

山をほっておくと、風や光の通りが悪く、土砂災害になったりするようです。
山の声を聞きながら、人の手を加えることによって、
実がならなかった山に再び恵みが訪れて、実がなったりするようです。
workshopは、少し山の整備も兼ねています。
b0157571_19243558.jpg
土は、次回の庭つくり用です。
b0157571_19271210.jpg

b0157571_19253965.jpg

生の栗を初めて食べました。ナッツのような味でとてもおいしいです。
「お腹が空いたら、生の栗と水を飲めば、腹持ちよいぞ〜」と地元のおじさんが教えてくれました。
b0157571_19262121.jpg

緑の苔が、じゅうたんのように広がっています。とても美しいところでした。
b0157571_19304759.jpg

里芋の葉で、私達は大喜び。
b0157571_1928736.jpg

緑のじゅうたんと、緑の空の中で、ハンモック。
b0157571_19295629.jpg

収穫した里芋やなめこ、もろもろで、みそ汁。めっちゃおいしいかったです。
b0157571_19312664.jpg

みんなで、山の恵みを頂中。
[PR]
# by iftift | 2010-11-01 20:09 | 雑感/ura/aki

富山県氷見市 himmingにいまーす!

こんばんわー。iftメンバーの一人である、aki ura です。
現在、私は、富山県氷見市のhimming(ヒミング アートセンター)で、
アートマネージメントとして滞在しています。
海が、目の前で、魚がおいし〜いです!
日々、魚の差し入れやら野菜の差し入れをいただきながら、
生きてまーす。氷見は、冬はぶりが有名らしく、
雷の後に、ぶりが採れるらしく、食べれる日を楽しみに、
さむーーい冬を耐えたいと思います。
氷見滞在中、ブログです。↓
http://himming2008.jugem.jp/?eid=474

今日は、山の土を持って帰って、庭を作るワークショップでした。
山にあるナメコ、クリ、里芋、みょうが、あけびなどを採って、
ナメコ汁を作ってお昼にしたり、緑の中で、苔の絨毯の上、ハンモックで楽しんだりしました。
里山は、10年の歳月をかけて整備され、山が風通しよく光もはいり、
土もふわふわとするようになったようです。
人の手が、まったく入らないと、土砂くずれがおきやすくなったり、
実りの少ない山になってしまうとの事でした。
このワークショップに参加する事で、山のすばらしさや美しさ、
それを維持していきたい気持ちが起こったり、
ワークショップで楽しみながら、いつの間にやら山を整備しているので、
いろいろな山でこういう事が起こり、山が豊かなになるといいなぁと思いました。

大阪にも、山の苔を持ってかえって、
ift箱庭に、植えようイベント。。。
土地が違ってもつくかな???
[PR]
# by iftift | 2010-10-17 21:28 | 雑感/ura/aki

五感ワークショップ、番外編(?)

五感と照明で遊ぶワークショップの準備の合間に、
六甲アートミーツで、貰ってきてくれたらっきょを、
庭に植えました。
b0157571_953128.jpg

まず、草むしり。らっきょの場所確保。
b0157571_9532252.jpg

シャベルで土を掘り起こす。
b0157571_9533118.jpg

シャベルと桑でさらに、掘る。えっこらっしょ。
b0157571_9535047.jpg

らっきょ、贈呈 in イフト庭。
b0157571_954148.jpg

雑草と似ています、らっきょの葉。。。いつか雑草にまぎれてしまいそうな予感。。。
b0157571_9541090.jpg

らっきょの育てかたレター
[PR]
# by iftift | 2010-10-04 10:00 | イベント・gathering