<   2010年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

絵画展  URA  報告レポート

4/16-4/25、
「絵画展  URA」にお越しいただきありがとうございました!
mixiやちらし、他の方によってブログに紹介してもらった分を見て来られた方、
友人、常連さんまで、合計56人もの方々が、お越しくださって、
にぎやかな時もあれば、ゆっくりと一対一で話す時もありました。

お茶を飲みながら、一点の絵を見て、
それについて話したり、他の事を話したり、
また、絵に戻って見たり、
そこにある時間を
みなさんそれぞれの楽しみ方で、
味わっているようでした。
「数点の絵をこんなにじっくり観るのは、
そうないです。」
「美術館では、沢山あって見きれなかったり、
何故か落ち着かなかったりするけど、
こういう感じで、ゆっくりと数点の絵をみるのもいいですね。」
などという声もありました。

卒業制作とその過程、
卒業後の制作途中分を展示しました。
画面と対話しながら、
描いても描いても、
完成へとならず、
何かが違うのだろうけど、
何が違うのかわからない。
違うという声や感覚は、どこからくるのか?
すでに知っているのか?未来の自分が告げているのか?
その痕跡が、完成へと現れてきます。
そういう事は、作品だけでなく、
生きる中でもある事ではないかなと思っています。

長家イフトは、
レトロな小さな商店街や、
下町の雰囲気や、淀川という自然もあり、
周りの環境もあって、
時間の流れが違うようで、
ゆっくりなのに、気づいたらこんなに時間が経っていると、
ほとんどのみなさん2〜3時間くらいはここにいて、
驚いていました。

展示期間中、流していた音に反応している方もいましたが、
今日から3日間、
その音の制作者mamoruのパフォーマンスがあります。
詳細はこちらhttp://iftift.exblog.jp/13216732/
ぜひ、長家の時間の流れとmamoruのユニークなパフォーマンスを味わいに
お越しください!おまちしております。
b0157571_12233491.jpg
b0157571_12244542.jpg
b0157571_1226246.jpg

はじめて、長家の庭に花が一輪咲きました。展示記念?
b0157571_1226138.jpg

おいしい手作りのお菓子とお茶を出してくれた、移動きっちゃ
b0157571_12262940.jpg

b0157571_12264092.jpg

mamoruさんのetude作品を視聴中
[PR]
by iftift | 2010-04-29 12:26 | イベント・gathering

GWは音系イベントです。

こんにちわ。サウンドアーティストのmamoruです。
今週の木、金、土と3日間にわたって大阪・中津にあるプロジェクトルーム i f t にてパフォーマンスします。
今回は、パフォーマンスと言っても、コンサートのような感じではなく、毎日2回ずつ、6名限定という親密感で、けっこう会話したりしながら、音の作品やその周辺のお話を紹介したりしつつ、その間に間にお飲物や、ちょっとつまむものなども出しつつ、実際に目の前で「日常品」や「日常行為」を読み替え、組み替えて、いつの間にか、音のパフォーマンスが随所で生まれていく、そんな会にしたいと思っているところです。ぜひお越し下さい!

詳細:http://blog.livedoor.jp/soundartist77/archives/51507325.html

日時
4.29(Thu)14:00-16:00
4.29(Thu)17:00-19:00
4.30(Fri)14:00-16:00
5.1(Sat)14:00-16:00
5.1(Sat)17:00-19:00

場 所
プロジェクトルーム i f t
大阪市北区中津三丁目21-15
http://iftift.exblog.jp/m2010-04-01/

料 金
2000円(飲み物、つまみ/おかし、おみやげ的作品、税込み)

定員
各回6名。すでに予約をつけつけています。お早めにご予約下さい!
いまのところどの日も残席ありです。
予約:mamoru@afewnotes.com

!!! 金曜夜。一晩だけ。リスニングのイベント!!!

リッスン vol.2 「ツー イン ワン」
etude no.36 and scenery speaker

日時
4月30日金曜?19-22時

料金
2000円 (食事とおみやげ付き)

定員
15名、食事などの用意があるので予約お願いします
予約:mamoru@afewnotes.com

以前に現代音楽の作曲家をとりあげた「リッスン」ですが、今回は少し趣向を変えて、奈良在住のコアで温和、マニアにクリエイティブなオーディオ制作者/鶴林万平氏 (sonihouse主催)を紹介します。http://www.sonihouse.net/menu/2010/04/19/

最近あちらこちらで活躍している、万平さんハンドメイドの12面体スピーカーscenery他2タイプのスピーカーを長屋にもちこんで貰い、万平セレクションによる音源で聴き比べ。これだけかくとメカっぽいかもしれませんが、音は感覚的にでも違いがわかるので、楽しいと思いますよ!並行して mamoruによる新しい食事系etudeパフォーマンス、題して「 etude no.36 なにかしらのトマト煮込みを皆で食べるヴァリエーション」を行います。お腹も耳も幸せになる贅沢リスニング。そして新作etudeの"two in one" 要チェックです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by iftift | 2010-04-27 19:11 | イベント・gathering

絵画展  URA  途中報告   後、4/23.24.25になります。

4/16.17.18の3日間は、
ちらしやMIXI見てのいちげんさん、
常連さんから、友人まで、
合計で約30人もの人達が、
来てくれました。

落語の日は、沢山の人でにぎわい、
移動きっちゃも大忙しでした。

絵の方では、
「いつまで見ててもあきない」
「こじゃれたアートかと思っていたけど、見たら、
いい意味でうらぎられました。本格派の日本画でした。」
「神聖な鹿ですね」
と言う声などいただき、とてもうれしく思いました。

私自身も、絵をじーっと見つめ続けて、

世界に入ってしまうそういう時間が好きです。

来てくれた人達が、
時間をかけてゆっくりと見て、自分の世界に入ったり、絵と対話しているような、
そんな姿を見ながら、

私が好きな時間を描いた絵で提供できてるようで、うれしく思い、

また、描こうとおもいました。


ura絵画展は、後、4/23.24.25です。
iftでおまちしておりまーす。
詳細はこちらhttp://iftift.exblog.jp/13144531/

次の週4/29.4/30.5/1は、
私が色々と影響を受けている一人sound artist mamoruさんのイベントがあります。
詳細はこちらhttp://iftift.exblog.jp/13179533/
ぜひ、こちらもお越しください!
b0157571_0424344.jpg
b0157571_0425571.jpg
b0157571_04387.jpg
b0157571_0432757.jpg
b0157571_0434170.jpg
b0157571_0435159.jpg
b0157571_0441363.jpg

[PR]
by iftift | 2010-04-22 00:41 | イベント・gathering

etude for Golden Week

b0157571_8475632.jpg

image from DVD "etude no.7 variation for orange-soda"

"etude for Golden Week @ プロジェクトルーム i f t"
5 performances and one party in 3 day

(for English go to http://www.afewnotes.com/news_e.html )

今回3日間で5回行う予定のパフォーマンスは、トーキョーワンダーサイト/Experimental Sound, Art, and Performance Festivalにて最優秀賞を受賞したパフォーマンス作品よりetude no.13「氷を吊るすヴァリエーション」や、YUKA CONTEMPORARYでの個展にて発表したetude no.7、12のDVD作品、オレンジソーダのパフォーマンスなどに、新作etudeも加えて再構成します。会が進んでいく過程で、創作行為としてお飲 物、おつまみ&お菓子を召し上がって頂き、最終的にはある「作品」や「作品証明書」まで手に入ってしまう、という内容 and トーク盛りだくさんの会になります。

日時
4.29(Thu)14:00-16:00
4.29(Thu)17:00-19:00
4.30(Fri)14:00-16:00
5.1(Sat)14:00-16:00
5.1(Sat)17:00-19:00

場 所
プロジェクトルーム i f t
大阪市北区中津三丁目21-15
http://iftift.exblog.jp/m2010-04-01/

料 金
2000円(飲み物、つまみ/おかし、おみやげ的作品、税込み)

定員
各回6名。すでに予約を受けつけています。お早めにご予約下さい!
予約:mamoru@afewnotes.com

!!! 金曜夜。一晩だけ。リスニングのイベント!!!

リッスン vol.2 「ツー イン ワン」
etude no.36 and scenery speaker

日時
4月30日金曜?19-22時

料金
2000円 (食事とおみやげ付き)

定員
15名、食事などの用意があるので予約お願いします
予約:mamoru@afewnotes.com

以前に現代音楽の作曲家をとりあげた「リッスン」ですが、今回は少し趣向を変えて、奈良在住のコアで温和、マニアにクリエイティブなオーディオ制作者/鶴林万平氏 (sonihouse主催)を紹介します。http://www.sonihouse.net/menu/2010/04/19/

最近あちら こちらで活躍している、万平さんハンドメイドの12面体スピーカーscenery他2タイプのスピーカーを長屋にもちこんで貰い、万平セレクションによる音源で聴き比べ。これだけかくとメカっぽいかもしれませんが、音は感覚的にでも違いがわかるので、楽しいと思いますよ!並行してmamoruによる新しい食事系etudeパフォーマンス、題して「 etude no.36 なにかしらのトマト煮込みを皆で食べるヴァリエーション」を行います。お腹も耳も幸せになる贅沢リスニング。そして新作etudeの"two in one" 要チェックです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by iftift | 2010-04-20 08:52 | イベント・gathering

落語リフティング「第二回 江戸落語を聴く会」

ご報告が遅れましたが、16日(金)の落語リフティング「第二回 江戸落語を聴く会」のレポートです。私、プレゼンターを務めさせていただきました、多田(a.k.a. タダノ)です。

当初、10人ほどと思っていたお客様の数は、なんと前回の3倍! 18人もの方々にご参加いただきまして、大盛況でございました。
雨の中、お寒い中、普天間問題で何かとお忙しい中、本当にありがとうございました。

今回は1月に引き続き、立川志の輔師匠を主に取り上げました。
イフトの主であるaki/uraさんの卒業制作展にちなんで、まずは絵師の登場する「抜け雀」という演目から。宿代代わりに絵師が描き残していったスズメが絵から抜け出して…、という噺です。

生まれて初めて落語を聴くという方が多い中、音声だけの鑑賞にとまどいながらも、楽しんでいただけたようです。
壁に飾られた、aki/uraさんの絵に描かれたシカが抜け出しそうに見えたのは、私だけ、でしょうか。

一席目の後、参加者同士の交流もしていただこうということで、一人ずつ自己紹介していただきました。
これで一気に場が和んだのは良かったものの、お客さん同士の交流が盛り上がってしまって、なかなかうまく二席目につなげることができませんで、焦った私は、強引に二席目に突入してしまったのでした。
「猫の皿」という20分ほどの噺で、私的には今回一番のオススメだったのですが、皆さん、なかなか落語の世界に戻っていけなかったようです。ごめんなさい、段取りが下手で。

合間のおしゃべりもホドホドに、三席目は古今亭志ん朝師匠の「崇徳院」。元々、上方落語の演目なのですが、志ん朝師匠のアレンジは絶品です。
ここでようやく、ほどよく集中して聴いていただけたような気がします。

終わるともう22時過ぎ。大急ぎでアンケートを書いていただいて、お開きとなりました。

アンケートでは、三席のうち、「抜け雀」が9票でダントツの人気でした。一席目のインパクトが勝因でしょうか。

今後どんな噺を聴きたいかも答えていただいたので、次回の参考にさせていただきます。

感想欄では、次のようなとてもうれしいご感想をいただきました。

ーー初めて江戸落語を聴きました。予想以上にとてもおもしろかったです。
ーー初めてじっくり落語に耳を傾けました。状況を想像しながら楽しく入門できました。一度生で見てみようと思います。
ーー趣きのある空間で落語を聴いてゆったりできる時間でした。
ーーちゃんと落語を聴いたことがなかったのですが、すごいものだと思いました。おもしろかったです。
ーー思ったよりわかりやすいものなんだなと感じました。
ーーあーわかるわかるって思える内容がたくさんあったので笑えました。また聴きたいです。
ーー落語初めて聴きました。すごーく面白かったです。生でも聴きに行きたいなあって思いました。
ーー落語の舞台とその情景と両方の映像を頭の中で思い浮かべながら聴きました。想像力を働かせることは楽しいですね。
ーー新しい世界を知った気分です。感じたことは知的な笑いであるということ。気楽に、また集中して聴かないとおいていかれてしまう。笑うために集中しないといけないと思いました。今後も落語を聴いていきたいと思いました。


みんなで集まって落語のCDを聴くだけ、と言ってしまえばそれだけの会なのですが、案外、いい催し物かもしれない、と思えた今回の落語リフティングでした。

「われても末に逢わんとぞ思う」(by 崇徳院)、またのお越しをお待ちしております。
b0157571_17452674.jpg
b0157571_17454129.jpg
b0157571_17454861.jpg

[PR]
by iftift | 2010-04-18 17:05 | イベント・gathering

what was renovation like? 改装の全体像

前々からかかねば、と思いつつ公表がおくれましたが、改装に関する主な数字を集計したので大雑把ですが書き留めておきたいと思います。

改装作業に参加した仲間約20名、延べ人数180人
改装にかかった期間、一年と少し、作業日数約80日、560時間

文字にすると、たったの二行ですが、万感詰まった二行です。
改装作業に関わって下さったすべての人達、改装期間中も今も温かく接して下さるご近所の皆さんにこころから感謝を現したいと思います。何度言っても言い足りませんが「ありがとう」。

from ift
。。。。。。。。。。

The number of people who had joined the renovation.
apx 20 friends

The total number of man.
apx 180

It took 14 month to get most of renovation done.
The total number of days.
apx 80 days
The total number of hours.
apx 560 hours

These numbers represent all the memory of how the renovation was done.
It is surely something more than just the number. Yes, it is full of stories.

Here we-ift want to express all our thanks to our co-workers and neighbors who had kindly allow us to do this.

Thank you all !!

ift
[PR]
by iftift | 2010-04-14 23:15 | 改装の記録・renovation

地図アップ と 再案内

地図のご要望があったので、
アップしまーす。
b0157571_10274163.jpg


iftで、私”URA”の絵を展示いたします。
大阪で展示するのは、随分久しぶりです。
みなさんとお会いできるのを楽しみにしています。
------------------------------------------------------
絵画展 
URA
「 ホラホラ 
何が聞こえるだろうか?
何が見えるだろうか?

世界が創られた時に
耳を澄まし
未来の遺跡を発掘する

ホラホラ 
何が聞こえるだろうか?
何が見えるだろうか?」

●日程:
4/16(金)pm7~pm10
4/17(土)・4/18(日)pm3~pm8

4/23(金)pm7~pm10
4/24(土)・4/25(日)pm3~pm8

●場所:ift(イフト)大阪市北区中津3-21-15


●期間中イベント
★展示期間中
”移動きっちゃ”のお茶+お菓子がやってきます。

★LiftING PARTY
4/16(金)pm7:30start Door 500en
”落語” プレゼンテーター:多田耕二

「前回、好評だった立川志の輔師匠を2席+別の人(お楽しみ)をかけます。
絵画展にちなんで、絵師が出てくる噺を一席と、移動喫茶にちなんで、茶店が舞台の噺を一席やろうかなと思ってます。これは僕も大好きな噺です。面白いですよ~。お楽しみに!」

(LiftING PARTYについて)
もちろん当日突然参加歓迎!
でもでも、
予約をいただけるとたすかりまーす。
予約はこちら→ iftnakatu@gmail.com
「lifting party参加希望」
人数と名前を書いて送ってください。


ift注意事項:------------------------------------------------------
<携帯電話、たばこ>
iftではご近所との関係も大切にしています。
周りのご迷惑にならないように
通りでの長電話、喫煙はご遠慮下さい。
庭があるのでそちらでどうぞ。

<駐輪・駐車>自転車は長屋の前に駐輪されますと通行の邪魔になりますので
別の場所にお願いします。車でお越しの際はiftの通りのすぐ近くに安い駐車
場があります。そちらをご利用下さい。(1時間100円、最大600円)
[PR]
by iftift | 2010-04-13 11:05 | アクセス・access