<   2010年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

防寒対策進む。の巻

先日のリフティングでも寒さが骨しみた長屋の冬。

材料はそろえていたのですがあまりに忙しくて防寒対策をできていませんでしたが、本日思い立って、久々にあの”たださんの領域”(もうお忘れですか?)をかいま見る作業となりました!
えー庭側からの冷え込みを防ぐために、ビニールハウス用のビニールをコーナ■で買いまして、それを吊るす、という至って単純なやり口です。自宅の出窓で実験済みのためわりと効果は期待できるはず、と思いつつ。。。果たしてどうなるのか?

ビニールを直接釘でうつと破れるので、はとめをパチりと幾つかつけて、いよいよとりつけ

b0157571_437635.jpg


そうです、これがあの“たださんの領域”脚立いらずの画です。本当に助かります。
このあと二人で隙間テープも工夫してはりまくり、
エアコン暖房を消し、
年末にymdさんから頂いた電熱ストーブをつけ、ほんのり暖かいそのありがたみを感じつつ、
お!庭側からの冷えた空気はかなりおさえられた気がします!

そして今日はこの作業がメインではなかったのです。
ご飯をたべて、前々からやろうやろうと話していた「草々、ift庵」を試験的にやってみました。

「草々、ift庵」というのは、お茶に関する勉強会、というかお稽古というか、まだ未定なのですが、
とにかく今日はiftでどうやってお茶を点てるか、というのを試行錯誤して、なかなか面白かったです。
たださんはここ数年お稽古に通ってらっしゃってたりするのでお点前もされるのですが、僕はというと完全自己流で(前々からお茶の事をリサーチしています)、iftにはもちろん畳もないし、炉もないし、と本式とはとても言いがたいのですが、あれこれと工夫したり、道具を作ったり、そんなiftならではのお茶があるのではないかな、と思ってます。また、皆さんにも来て頂ける様な、お茶事をできたらなーという風に思っています。
(勉強会に興味あればまたご連絡下さい。)


ビニールのおかげか、あまり寒さを気にする事もなく、(玄関側からの冷たい空気に気づくほど庭側は防寒性が高まったようです。)

一服、もう一服、さらに。。。気がつけばもう11時前。
身も心も動かした一日となりました。

また皆さんも少し暖かくなった!?iftへ次回の会に是非お越し下さい。
[PR]
by iftift | 2010-01-23 04:52 | 改装の記録・renovation

文章も追加→LiftING vol.2 画像でレポート

(LiftING party 1/15 report from 店主aki)

LiftING party vol.2 "落語 presenter 多田耕二さん"でした。
落語は、数年前から精神的にも良い働きをするとかで、ブームですが、
私の高校の友人からも、「落語、いいでぇ〜!」という噂を聞いていたもの、
なかなか聞けずじまいでした。が、
今回、その評判に納得!
多田さんが、今回紹介してくれたのは、立川志の輔さんの落語。
ファンになりそうです。よかったです。
大阪弁で言うと「めっちゃーおもしろかったー」です。
よく笑いました。
笑いだけでなく、内容もいいのです。
言葉だけで、世界に引き込む、そのチカラ、話術にも驚きです。
話口調で、一瞬にして場面が変化しているのが、分かります。
多田さんが選んでくれた立川志の輔さんの落語が、
入りやすかったのかもしれませんが、
落語って、伝統芸能でありながら、
とても入りやすく深みがあるんだなと思いました。
想像力を豊かにしてくれるのを、実体験しました。

落語の紹介後、来てくれた人達と、
それを通じて様々な意見やコメントがでてきて、
自然と話に花が咲いていたようです。
これも、落語のチカラかもしれません。

友人から聞いた話では、
思い描く=想像力によって、
人格や人生に大きく影響を与える事ができるようです。
落語は、そういう点でも、影響を与えてくれるかもしれませんね。

多田さんの落語リストには、まだまだネタがあるようなので、
ぜひ、また、やってもらおうと思っています。
次回、あいましょー。
aki/ura (2月のlifting は、大学の方が多忙な為お休みさせて頂きます。)

☆多田です☆
楽しかったですね。落語って映画や小説、あるいはそれ以上にもっと一般に浸透していいのにと思います。今回の大成功をうけて、今後も「家族」「恋愛」「SF」「大岡裁き」などいろんなテーマで落語のリフティングを続けられればいいなと思います。

b0157571_23255648.jpg


多田さんによるご挨拶風景。扇子と座布団でちょっと高座風。

☆参加者からの感想☆
落語には以前から興味をもっていたのですが、上方落語、江戸落語から
はじまり、古典、創作とわたしにはさっぱり理解ができずにいました。
今回大阪にいながら、江戸落語をまず体感することになりました。
1話目は耳で聴いた『みどりの窓口』自分の知ってるみどりの窓口がいっぱい
頭のなかにでてきました。2話目からの映像では話はもちろん、今度は所作も
とても想像力豊かにしてくれる動きで、
時間が、あっという間に過ぎていました。
こんなに落語がおもしろいとはいままで知らなかった。
また、選んでいただいたものが初心者にも楽しめる内容だったことと、
もっと知りたいなといういいところで今回は終了だったので、もっと聴きたい気持ち
が深まったのかもしれません。第二回開催を楽しみにしてます。(kujira san)
[PR]
by iftift | 2010-01-16 23:27 | イベント・gathering

あけましておめでとうございます。新年早々の"LiftING party" vol.2やります!

"LiftING party" vol.2 は、
『落語』です。
プレゼンテーターは、ニューヨーク在住8年、帰国は2005年、
グラフィックデザイナーでもあり作家の多田耕二さんです。
多田さんが、NYで落語にはまるきっかけになった落語家の一人、
テレビの『ためしてガッテン』でも良く知られている、
立川志の輔さんの落語の世界を紹介してもらいます。

プレゼンテーター多田さんからです。-------------------
落語に興味はあるけど入り口がわからないという人には、
うってつけの落語家ではないかと思います。
仮に、志の輔の落語が肌に合わなかったとしても、
落語の世界は好きになってもらえるんじゃないかな。
----------------------------------------------------

今回の店主ことaki/uraは、
落語を聞いたのは、随分前ですが、
一番印象に残っているのは、蕎麦をすする姿。
『ほんまに、蕎麦食べてるみたいだぁ~』と子供心に思ったのを覚えています。
落語のすごいなぁと私が思う一つは、言葉で世界を創り、
聞いてる方が、いつのまにやら、その想像の世界に入り込んでしまう所です。
少し、本を読んでいる時と似てるかもしれませんね。


笑いあり、涙ありの立川志の輔さんの落語をDVDやCDなどからも、
紹介してもらいます。
お友達を誘って、是非、落語の魅力を味わいください。
それでわ、15日にお会いしましょうー。

PS:長家は、少々寒いので、スリッパ持参や厚手の靴下などで
防寒対策してもらった方がよいです。

ift
aki ura

("LiftING"party )------------------------------------------------------
"落語ー立川志の輔ー" presenter 多田耕二

1/15(Fri)start19:30~22:00

Door 500円(with one drink!)

@ift(イフト)
大阪市北区中津3-21-15


もちろん当日突然参加歓迎!
でもでも、心の準備とドリンクの用意などありますので、
予約をいただけるとたすかりまーす。
予約はこちら→ iftnakatu@gmail.com
「lifting party参加希望」
人数と名前を書いて送ってください。


ift注意事項:------------------------------------------------------
<携帯電話、たばこ>
iftではご近所との関係も大切にしています。周りのご迷惑にならないように
通りでの長電話、喫煙はご遠慮下さい。
庭があるのでそちらでどうぞ。

<駐輪・駐車>自転車は長屋の前に駐輪されますと通行の邪魔になりますので
別の場所にお願いします。車でお越しの際はiftの通りのすぐ近くに安い駐車
場があります。そちらをご利用下さい。(1時間100円、最大600円)




about"LiftING"----------------------------------------------------------
--------
「なんなの?Liftingって??集まりって???」とお思いの方、
サッカーに興味のある人は、ピン!くるはず。
そうです、サッカーボールをポンポンとあげるあの練習でおなじみの言葉。
liftという言葉は、「引き上げる・持ち上げる・高く掲げる・より高い位置へ
移す」
というような意味です。で、"LiftING" の集いでは、
いいとおもうモノや気にいっているモノ、個人的で趣味的なこともあり、
社会的で世界的なこともあり、ものに限らず人など、紹介して貰い、
集まった人達と一緒にシェアしようという感じです。
たったひとつのルールは「自分以外の何か」を紹介するという事で、
がっちりプレゼンな人もあり、ただものを置いて語るもあり、本なら朗読なん
てのもありです。
紹介して貰い、わいわいがやがやシェアしよう!ってな、かんじです。
------------------------------------------------------------------------
-----------------------
b0157571_10163620.jpg

[PR]
by iftift | 2010-01-07 22:20 | イベント・gathering