カテゴリ:イフト-about ift( 5 )

facebookへ。

皆様、ブログチェックありがとうございます。

2008年よりこちらで活動のアナウンスを不定期に続けてきましたが、時流におそまきながらのりまして!?iftでのリアルタイムな活動のアナウンスなどは、主にエキサイトブログから以下のFBページに移行します。

http://www.facebook.com/iftproject

でも!iftの生い立ち記録としての、改装記録などはこちらのブログが充実しています。

改装記録・renovation

ift長屋に遊びに来てくださった方も、これから来てくださる方も、ぜひともお時間あるさいに私たちの仲間との改装物語をお読みいただければ嬉しいで。
ブログの形式上、日時の新しいものがトップにきているので、どんどん初めに戻っていく姿をご覧いただく形になりますが、衝撃のビギニングに到達したときにはきっと笑ってしまうと思います。
長屋の壁や庭や階段や床や柱やらにかかわってくれた仲間たちの愛情と、友情と、いろいろな想いが込めれらているのを感じていただけるのではないかなと思います。

ではでは。また、FBで!笑
[PR]
by iftift | 2013-04-17 13:09 | イフト-about ift

gift shift

b0157571_23493369.jpg


友達のデザイナーが書いてくれたイメージ。
世界中から集まるそういう思い、なかなか届かないけれど、
どうすれば必要なところに必要な思いやモノや行動が届くのか。
iftでも考えたい事です。

ほとんどつぶやきレベルですが画像をアップしたかったので書きました。

My friend drew an image.
Our friends all over the world are now concerned with the situation in Japan.
How can we connect them to the people, places that need to be connected.

ift is thinking
[PR]
by iftift | 2011-03-28 23:53 | イフト-about ift

ポストカード完成です!

iftブログをご愛読の皆さんへ、

今日はタイトルの通りちょいとお知らせがあって記事を書いています。

と、本題に行く前にちょっと前説させて下さい。

何度か他の記事にも書いてるのですが、この中津長屋改装はかなりの低予算で行われています。ひとえに協力して頂いている皆さんのおかげなのですが、それでも予定外のことがどんどん重なって、現在とうとう資金がつきようとしています。

もちろん、まだ再生までの道のりがあるので、いろいろと手をうつ必要があるのですが、そんな中ちょっとでもできることからやろう!という事でフリマに出展して不要品や雑貨のB品などを販売したり、資金作りをはじめました。

そして今回、ポストカードを制作&販売することにしました!
b0157571_22503274.jpg
b0157571_22504789.jpg

御覧の通り、ura/akiによるイラストと版画の2種類です。下側は裏面で、2種類とも同じです。厚みは通常のポストカードと変わりありません、しっかりしてます。1枚100円です。売り上げ全てをiftの活動資金にあてさせて頂きます。

何かとご挨拶ごとの多い年末年始。もしもご活用して頂けるなら感謝感激です。

ura/aki(mail@a-ura.jp)、mamoru (afewnotes@hotmail.com)、makotoのいずれかと直接商品の受け渡し等が出来る方は1枚からの購入でも対応させて頂きますので、メールなどでご連絡下さい!郵送の場合は・・・2枚以上・・・正直なところ、できれば多めで(笑)上のメルアドから詳細をご相談/問い合わせ下さい。

これまでも関心を持って頂いている人達にさらに関わって頂ける様な機会にもなるのでは、と期待しています。どうぞご協力よろしくお願いします!

// ift / /
[PR]
by iftift | 2008-12-23 08:55 | イフト-about ift

ift /イフト/ ー中津長屋のちいさな「実験」ー

「iftでなんと読むのか?」とか
「何をするの?」等よく聞かれるので、
少しift紹介。
iftと書いて”イフト”と読みます。
これが長屋の1階のスペースの名前です。
b0157571_15143266.jpg-gift  ギフトするきもち
-lift  大事だな、と思うことをほんとうに大事にしてみる
-shift その中から生まれる発見、再発見

そんなiftを大切にしながら。。。

2008年夏。ボロボロ長屋でiftの実験ははじまった

長屋を再生する。
そうすれば、きっとその他にも何かが再生する。

夢はある、でも経験もお金もあんまりはない。
そんなところに集まる「きもち」は何を生み出すのか。

この「社会」はこのままで大丈夫だろうか?
おおげさだけど、身近な問題。
ift ー アクションを通して考えます。
[PR]
by iftift | 2008-11-21 15:17 | イフト-about ift

この庭に想う。

b0157571_16242592.jpg
小雨がふる6月某日、iftのメンバー3人で中津界隈の長屋数軒をまわった。
この庭、というかなんというか、がある物件が皆のイメージに一番近くて、
あれこれ話、画像撮り忘れたので同じ日に再び不動産屋さんにあけてもらったり。

長屋をリノベーションして、何をしたいのか?
皆それぞれに忙しく仕事をしている中でわざわざ何をしようというのか?
そんな事をこのブログでも育んでいければな、と思っている。







ift的、夢ノート。

gift
shift
lift
thrift

いまのところ見つけた ift
まだまだあると思う。
[PR]
by iftift | 2008-07-10 19:55 | イフト-about ift