etude for Golden Week

b0157571_8475632.jpg

image from DVD "etude no.7 variation for orange-soda"

"etude for Golden Week @ プロジェクトルーム i f t"
5 performances and one party in 3 day

(for English go to http://www.afewnotes.com/news_e.html )

今回3日間で5回行う予定のパフォーマンスは、トーキョーワンダーサイト/Experimental Sound, Art, and Performance Festivalにて最優秀賞を受賞したパフォーマンス作品よりetude no.13「氷を吊るすヴァリエーション」や、YUKA CONTEMPORARYでの個展にて発表したetude no.7、12のDVD作品、オレンジソーダのパフォーマンスなどに、新作etudeも加えて再構成します。会が進んでいく過程で、創作行為としてお飲 物、おつまみ&お菓子を召し上がって頂き、最終的にはある「作品」や「作品証明書」まで手に入ってしまう、という内容 and トーク盛りだくさんの会になります。

日時
4.29(Thu)14:00-16:00
4.29(Thu)17:00-19:00
4.30(Fri)14:00-16:00
5.1(Sat)14:00-16:00
5.1(Sat)17:00-19:00

場 所
プロジェクトルーム i f t
大阪市北区中津三丁目21-15
http://iftift.exblog.jp/m2010-04-01/

料 金
2000円(飲み物、つまみ/おかし、おみやげ的作品、税込み)

定員
各回6名。すでに予約を受けつけています。お早めにご予約下さい!
予約:mamoru@afewnotes.com

!!! 金曜夜。一晩だけ。リスニングのイベント!!!

リッスン vol.2 「ツー イン ワン」
etude no.36 and scenery speaker

日時
4月30日金曜?19-22時

料金
2000円 (食事とおみやげ付き)

定員
15名、食事などの用意があるので予約お願いします
予約:mamoru@afewnotes.com

以前に現代音楽の作曲家をとりあげた「リッスン」ですが、今回は少し趣向を変えて、奈良在住のコアで温和、マニアにクリエイティブなオーディオ制作者/鶴林万平氏 (sonihouse主催)を紹介します。http://www.sonihouse.net/menu/2010/04/19/

最近あちら こちらで活躍している、万平さんハンドメイドの12面体スピーカーscenery他2タイプのスピーカーを長屋にもちこんで貰い、万平セレクションによる音源で聴き比べ。これだけかくとメカっぽいかもしれませんが、音は感覚的にでも違いがわかるので、楽しいと思いますよ!並行してmamoruによる新しい食事系etudeパフォーマンス、題して「 etude no.36 なにかしらのトマト煮込みを皆で食べるヴァリエーション」を行います。お腹も耳も幸せになる贅沢リスニング。そして新作etudeの"two in one" 要チェックです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by iftift | 2010-04-20 08:52 | イベント・gathering


<< 絵画展  URA  途中報告 ... 落語リフティング「第二回 江戸... >>