プチリフティング。

今月はura/akiの担当企画「リフティング」は2月はお休みですが、
リフティング精神にのっとって、「自分ではない何か」をお勧めしたいと思って、2つほどプチリフティングという事で、このブログを通じて宣伝?と言っても頼まれた訳でもなんでもありませんが、ご紹介したいと思いますー!

1。2月27日/奈良・学園前/sonihouse
iftの常連さんでもある万平&アンナ夫妻によって運営されている(と言っても彼らの自宅ですが!)sonihouseは、万平くんが手塩にかけ、かなりの度合い自作して、かなり最高レベルのオーディオ設備をリビングルームに完成させていて、そのシステムを使ったシャープネスのある音響的なコンサートと料理人を招いてのアフターディナーをセットにした「家宴」というイベントを不定期で行っておられます。
明日は私mamoruの友人Peter Kutinがウィーンより来日ツアー中でして、彼の緻密な音響は万平くんのシステムと相性抜群のはずです、どうぞお時間あれば問い合わせて下さい!
http://www.sonihouse.net/menu/
もっと早く宣伝出来ればよかったのですが、本当に時間がありませんでした!ごめんなさい!すでに前日なので料理の方はもう間に合わないかもしれませんが。。。音楽の部だけの参加も受け付けている様ですので、どうぞ問い合わせて下さい!私も過去に二度程出演させてもらっていますが、やる方もすごく気持ちよく出来て、お客さん達とも食事の時にいろいろ話せてとってもおススメのイベントです。

2。これは全く繋がりなどないのですが、九条にあるシネ・ヌーヴォさん(映画館)にて「生誕100年記念 マザー・テレサ映画祭」なるものがはじまるそうです。マザーの事はあまりに有名すぎて説明はいらないと思いますが、個人的には大尊敬する人物の一人であり、むかーしむかしNYに住んでいた時にマザーのドキュメンタリー映画で音楽を担当した事とかがあったりで、思い入れがちょっとあるのです。
映画祭の期間は、2/27(土)~4/2(金)だそうで、「マザー・テレサの生誕100周年を記念して、初公開作品を含む貴重なドキュメンタリー7本を"世界初"の一挙上映。最新作『マザー・テレサと生きる』や、名作・新作を交え、それぞれの視点からマザー・テレサの愛に満ちた活動の軌跡を見つめる。」とあります。
詳細はこちらから!
http://www.cinenouveau.com/cinemalib2010/teresa/teresa.html
[PR]
by iftift | 2010-02-26 21:41 | 雑感/mamoru


<< lifting pary3月わ。。。 防寒対策進む。の巻2 >>