改装ブログからイベントブログへ

改装もほぼ終わり、改装ブログもゆっくりになってきました。
そろそろイベントブログをたちあげようか??という話になってきています。
また、イベントブログを立ち上げ次第、ご連絡します。
とりあえず、mixiのコミュにティーの方に、イベント等の案内をしています。
mixiのコミュ(http://mixi.jp/view_community.pl?id=4518275)
mixiのメンバーの方、よかったらチェックしてください。

今更ながらなんですが(汗)、
明日土曜のワークショップイベントの案内をしておきます。aki

--------------------------------------------------------------------------------------------------------
sound artist mamoru+web artist Jeanne
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
日時:2days
10月23日(金)19時-終了
10月24日(土)15時-
参加費2000円(予約者には、飲み物と下記おつまみ人数分あり!)
参加定員 各日10名程度(15名MAX)
場所:ift
大阪市北区中津3丁目21-15

注意事項:
<携帯電話、たばこ>
iftではご近所との関係を大切にしています。周りのご迷惑にならないように通りでの長電話、
喫煙はご遠慮下さい。 庭があるのでそちらでどうぞ。
<駐輪・駐車>自転車は長屋の前に駐輪されますと通行の邪魔になりますので別の場所にお願いします。
車でお越しの際はiftの通りのすぐ近くに安い駐車場があります。そちらをご利用下さい。
(1時間100円、最大600円)

--------------------------------------------------------------------------------------------------------
下記は、sound artist mamoruからのレターです。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
「etude no.12 ノリの佃煮を食べるヴァリエーション再演します!」
"etude no.12 variation for the evening with Jeanne"

日常品、日常行為をサウンドアート化していくetudeシリーズより、京都でのワークショップでも好評だった「etude no.12 ノリの佃煮を食べるヴァリエーション」」をアレンジした上で再演?します。

のり再演、と言っても何かを演奏したりするわけではなく、タイトルの通り、主には「ノリの佃煮を食べる」ので、果たして「音作品」という範疇に収まっているのか。あまり書きすぎても当日の楽しみがなくなってしまいますが、このヴァリエーションでは「食べる」行為が知らない間に創作行為に転換され、集った人達で飲み食いするうちに作品は完成に向かっていきます。
b0157571_23305468.jpg

(※あまりノリの佃煮食べ慣れていない人達もご安心下さい。やや大阪風!?つまみ的な味わいに変身しますので。)

しかも、今回はカナダからWebアーティストのJeanne Landry-Belleauさんhttp://jeannelb.wordpress.com/を迎え、現在彼女が取り組んでいるプロジェクト"Chrysalide Humaine" http://www.chambreblanche.qc.ca/documents/chrysalide/(作品リンク/マウスを動かして、クリックしてみて下さい) を中心に他の作品なども紹介してもらい、集った皆さんで、彼女のプロジェクトにも参加したいと思います。

イベント全体の流れは、Jeanneさんと彼女の作品を紹介してもらいつつ、参加しつつ、いつの間にかetude no.12も完成していくというワークショップの様な会です。

b0157571_2331285.jpg
Jeanneさんの作品は、webというまだまだ「新らしい」と言える世界で「人間にとって何が価値あることなのか」という「古い」テーマを取り扱っていて、同じアーティストとして問題意識を共有出来る部分があり、また今回の会場となる中津改装長屋iftには中心メンバーの一人として関わっているのですが、iftでは価値創造実験をテーマとしているので、Jeanneの作品、手前味噌ですがetude作品も是非とりあげたいと思っていたのです。

今回のコラボレーションが実現したのは、Jeanneさんが韓国のハスラアートワールドでの滞在制作と作品発表を行った帰りに、自身が理事の1人でもある La Chambre Blancheという(僕が2008年にカナダ/ケベックへ滞在制作で招かれた)アートセンターの日本での提携先との交渉などのため来日が決ったためで、出先で生まれた出会いがこういう企画に発展して行くのはとても嬉しい事です。
[PR]
by iftift | 2009-10-23 23:27 | 雑感/ura/aki


<< イベントレポート2009.10... 色々とはげまされます >>