ラストスパートは続く その2

こんばんは、キングです。
今日はmamoruくんもakiちゃんもいない中、ピンチヒッター監督を仰せつかりました。

2時に行く予定が大幅に遅れて、到着は3時過ぎ。
脚立で作業をしている後ろ姿のW社長に声をかけると、振り返ったのは見知らぬ人。
「電気屋です」と名乗るその人が手にするケーブルの先を見ると、
なんと奥の壁にエアコンが付いているじゃああーりませんか。

壁の左右ど真ん中に取り付けられたこのエアコンが、
なんと神々しく見えたことか。
蒸し暑い夏の間、ここで汗びっしょりになりながら作業に励んだ人々にとっても、
きっと同じように見えることでしょう。

2階に上がると、W社長がすでに1回目のペンキ塗りをほとんど終わらせていました。
それを手伝った後、トイレの床のペンキ塗り。

写真はW社長が撮ってくれてたので、後日アップしてもらって下さい。

休憩をはさんで2度目のペンキ塗り。
トイレも2度目をある程度はやったものの、暗くて途中で断念。
パイプなどに塗り残しアリ。

端材の後片付けもやりたかったのですが、時間切れでほとんどできませんでした。

その後コインシャワーに行って、長屋に戻ってW社長と長話をしてたら、なんと9時。
しゃべってるヒマがあったら、端材の後片付けをやれよ>自分って感じですが、
神のクーラーが「まあ座れや」って言うもんでね。端材は休憩用のイスと化してました。

ごめん! ピンチヒッター監督、たいして力になれずの巻、でした。
[PR]
by iftift | 2009-08-30 00:06 | 改装の記録・renovation


<< ラストスパートは続く その3 ... ラストスパートは続く その1 >>