東京にいきます ” Love is art , Struggle is beauty -萩原守衛-”

b0157571_22482633.jpgみなさん、いかがお過ごしですか?ゴールデンウィークは、
一日だけタケノコ掘に行ってきました。
毎年、行ってるので、段々掘るのが上手くなってきています。
また、機会があれば、タケノコ山をご紹介します。



今週末は、東京に行って、
日本での展示の為にNYから来るマコトフジムラさんや
そこに集まる友達に会ったり、
美術館に行ったり、
マコトさんのパファオーマンス用に使う箱を
私が用意したので、ちょっとそれも見てくる予定です。

まもるくんの紹介で、マコトさんと初めて会ったのは、6年くらい前、
絵と新しい人生をスタートするのに、とても影響を受けた一人です。
6年前初めて見たマコトさんの絵と文章で、息が詰まるような感覚をうけ、
「会ってみたいなぁ〜。。。」と思っていたら、
それから間もなくして、マコトさんが東京に来るという事を聞いて、
会いに行った。

NYから帰国して、初めて大阪から出る時となって、
新幹線の窓から見る景色が今も印象的に残っている。
飛んで行く鳥達や、
田んぼばかりの中、白い細い道を小さな白い軽トラが走っていったり、
たまに畑で働いている人がいたり、
小さな花の群れが見えたり、
のどかな風景から一転してビルばかりになったり、
大きな工場地が見えたり、
ずっと、映像をみているようだった。

マコトさんがいるホームパーティに到着して、
本人に会ったものの、言葉が出てこなくて、
何も話せずにいた。
最後まで、そこでは話せずじまい。
マコトさんが帰るので駅に向かうという事になり、
私も一緒に駅に向かい、電車を乗る間際になって、
「マコトさんの絵を見て、胸が締め付けられるような思いをしました。」
というような事だけをようやく言ったのを覚えている。


経済不況で展示するのはどうかという声の中、
アートはMarket EconomyでなくGift Economyであることを信じて
マコトさんが今回やってくる。
クレイジー(良い意味で)だなぁ〜って思う。
そんなクレイジーさが好きで、
みんな集まってくるんだと思う。


マコトフジムラ 〜黄金の樹〜 展
2009年5月13日(水)〜24日(日)
11:00〜18:00(最終日は17:00まで) / 会期中無休
「新生堂 」
 〒107-0062 東京都港区南青山5丁目4番30号
TEL : 03-3498-8383/FAX : 03-3499-9960
http://www.shinseido.com/exhibition/090513.html
b0157571_22552055.jpg

[PR]
by iftift | 2009-05-14 23:08 | 雑感/ura/aki


<< 長家から近くの淀川より who sent a book? >>