who sent a book?

少し前、帰宅すると封筒に入った本らしき物が郵便ポストにありました。
封筒には、本屋さんの名前が入ってあるだけで、
怪しい本でも送られてきたのかなぁ〜と思いつつ、
封筒を開けてみると、
「美の存在と発見/The Existence and Discovery of Beauty」
川端康成の本でした。
封筒の中には、本のみで手紙も何も入っていないので、
『あれ〜、私、買ってたっけかな。。。?』と思い、
調べてみたのですが、購入した記録はなく、
『誰かが送ってきたんだなぁ。。。誰だろう。。。』と、
とにかく本を開けてみると、
朝日に光るガラスコップの
何気ない情景が言葉で描かれていて、
美しい中にすっぽりと包まれるようで、
感動して泣いてしまいました。
どうやら現在ガラスに夢中の人からの贈らてきたようです。

その本の影響を受けつつ、
長屋のカーテンの部分試作をしてみました。
もしかした、カーテンになる頃には
違うものになってるかもしれませんが。。。
b0157571_23201779.jpg

[PR]
by iftift | 2009-04-27 23:24 | 雑感/ura/aki


<< 東京にいきます ” Love ... 京橋動物ネタその1 >>