ift魂・イン・オーストリア

オーストリアより久々のアップです。

アーティストインレジデンスに滞在していると、客人が時々あります。同じレジデンス内のアーティストが出入りしたりするので、仲良くなった人達が帰る前に個人的に部屋によんだり、ちょっと音をだしてみたり。

この前もリトアニア人のアーティストが帰国する前に、お茶(完全我流)を点てようと思ったのもあって、無性に花と緑を部屋におきたくなったので近所の花屋で物色。思っていた感じはなかったけど前に修道院からもってきたミニ苔庭のまわりにおいてみました。

b0157571_5544825.jpg


自分なりに瓶やら、コップやらあいそうなものを探してきて、緑をあっちむきにしたりこっちむきにしたり、短く切ってみたり、そして それはいわゆる「もてなす」ためなのですが、そこで自分自身も活き活きとしてくる、嬉々とした何かがこみあげてきます。創る喜びではなく、「誰かのため」に創る喜びなのでしょうか。

b0157571_6141454.jpg



これは4月に参加するIMAGO DEIというイースター(キリストの受難・復活に関連した祭り)の音楽フェスのテーマをリサーチしていた際にネットで見つけたミケランジェロのピエタ彫刻のプリントアウトに、文学センターで見つけたしおりをマリアが隠れる感じで貼り付けてみたコラージュです。はじめはただ壁にプリントアウトを貼っていたのですが、なぜか花を生けた流れでこうなりました。

b0157571_6173892.jpg


Giftすること、に少し関係しているかな、と思いアップします。
[PR]
by iftift | 2009-03-07 06:25 | 雑感/mamoru


<< ドア、塗っちゃったよ〜 一休みして二条城と京都国立美術館へ >>